スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トバスフラワー

3月24日、区報をご覧になった方が佐潟村に来て、トバスフラワーやハスの実ストラップ・紙袋作りを体験されました。
トバスフラワー
佐潟村では、講習会以外の日でも、トバスフラワー・ハスの実ストラップ・紙袋作りの体験ができますので、お気軽におこしください。
(by利兵衛)

講習会のご案内

4月に行う予定の講習会についてご案内いたします。

■トバスフラワー作り 
平成24年4月29日(日、祝)、午前10時~午後1時
参加費:1,500円(お昼付き)
場所:赤塚商工会館2階(佐潟村自然体験工房・ギャラリー)
※昼食は、花茶花茶さんで頂きます。
※昼食では、佐潟の恵みを使った「佐潟定食」を、講習会参加者の方のみ、お楽しみいただけます。
※先着10名様程度です。
 
申し込み、連絡先
電話:090-7716-9498

 佐潟に自生するハスの花が終わると、花托(かたく)が膨らみ、実を成らせます。その実は、昔、貴重なオヤツとして地元の方々が食べておられました。その花托が自然の状態で枯れたのが「枯れトバス」です。
 その枯れトバスは、そのままにしておくと、やがて潟に落ち、潟のヘドロの一部になってしまいます。そこで、この枯れトバスを、利用することで潟の保全にも役立っています。
 
 昨年は、佐潟のハスの生育が悪く、トバスも採取に苦労しました。今あるトバスは、貴重なもので今後の講習会でも使用するので、トバスのみの販売はできませんので、予めご了承ください。
 
■手作り紙袋講習会(5月、開催予定) 
 講習会は、他にも5月にも予定しております。5月の講習会では、同時に、「手作り紙袋講習会」も行います。
紙袋
 手作り紙袋講習会では、新聞紙を使って、紙袋を作ります。作り方さえ覚えれば、その応用で、さまざまな紙で紙袋を作ることができます。
 講習会の開催日時等は、後日、ご案内いたします。
(by利兵衛)

ブロッコリーと催しのご案内

1やさい
佐潟村の野菜販売も好評で、テレビ番組にも出た話題の方のブロッコリーもありました。
その好評なブロッコリーも、明日(3月4日)までの販売で終了となります。

明日(4日)は、佐潟冬まつりが、赤塚商工会館前にて行われます。同じテレビ番組に出た、佐潟で取れた鯉や鮒も、同時に販売されます。また、鯉汁やおにぎり、甘酒等もありますので、是非、いらしてください。
なお、4日の野菜販売は、商工会館前にて行います。
(by利兵衛)

2月26日 佐潟村ギャラリーで

2月25日、ギャラリーで、紙袋作り(ミニミニ講習会?)をしました。
紙袋作成
ギャラリーに来られたお客さんと一緒に、新聞紙で紙袋を作りました。
新聞紙以外にも、カレンダーやポスターなどを使っても作れます。作り方を知りたい方は、毎週土日(10時~15時)にオープンしている佐潟村ギャラリー(赤塚商工会館2階)で、いつでもお教え致しますので、お気軽にどうぞ。
 
タシギ
ギャラリーからは、佐潟で色々な種類の鳥を観察できます。
最近は、すぐ近くで、タシギちゃんが一生懸命、お食事をしている光景を観察できます。また、アオサギさんやダイサギさんも、カエルちゃんを食べにやってきて、時々、獲物をゲットしている光景も観察できます。
(by利兵衛)

雪もたくさん

雪もたくさん積もりました。毎年雪が少ない赤塚も、今年はいつもの年より雪が多く積もりました。
野菜たちも、雪の下に隠れてしまっていますが、その分、甘みも増しています。
野菜直売
新鮮な野菜の直売も、開始早々からたくさんのお客さんから買っていただくことができ、感謝感謝です。

おいも
こんな寒い時期は、焼き芋や蒸かし芋が良いですね。
 
つらら
佐潟村自然体験・工房のギャラリーも、窓の外にはツララが。
ツララを見たのは久しぶりです。
 
2月12日は、佐潟村ギャラリーの早朝オープンの日です。朝7時半からオープンします。
ハクチョウの飛び立ちや、ヒシクイ、カモなどの鳥たちを見ることができます。
ぜひ、お気軽においで下さい。
(by利兵衛)
プロフィール

Author:佐潟村
新潟市西区赤塚で、地域で獲れた野菜を販売したり、佐潟を中心とした自然の素材を利用した体験・工房を開いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。